<映画>「スウォーズマン 女神伝説の章」

初めて観たのはたしか池袋の文芸坐で、続編の「女神復活の章」との二本立てだったと思う。当時のぼくは香港映画が特に好きだったというワケでもないんだけど、なんで観に行ったんだっけ?

オモシロかった、という記憶があるだけで内容をすっかり忘れていたので、先日ひさびさに観直したらイロイロ発見があった。
この映画は実は「スウォーズマンU」だったのだね、さらに前作があったのだね。ミシェル・リーの兄弟子役ってジェット・リー(当時リー・リンチェイ)だったのだね。東方不敗(ブリジット・リン)って宦官だったのだね。最初観た時はどこを観てたのだろう?

特撮なんかは今観ると結構チャチなんだけど、この粗さはこれでまたよい。決してハッピ−エンドでない終わり方もよい。そして、ひさびさに観てもやっぱりミシェル・リーはカワイかった。
「Gガンダム」のマスターアジア:東方不敗の名は、この映画の原題からとられている。のだけどどうでもいいか、そんなことは。

次は「う」で始まる映画です。