<映画>「パリ、テキサス」

一番好きな映画は?と聞かれたら、かなり悩んだあげく、やっぱりこの映画を挙げるかなあ。
初めて観たのは大学の時、満員の渋谷ミラノ座。最後列で立ち見だったが、そんなことも気にせず観た。場内でカゼをもらったらしく、帰って熱出したことまで覚えている。

タイトルバックにあのライ・クーダーのギター。そして鷹の鳥瞰、ハリー・ディーン・スタントンの途方に暮れた表情・・・・・・すべてのショットが印象的。だから何度も繰り返して観てしまう。
サム・シェパードのシナリオも素晴らしいのだけど、もうストーリーはどうでもよくて、頭カラッポにしてただただ観てしまう。これはぼくにとってそんな映画。

次は「す」で始まる映画です。