<映画>「いつも2人で

夫の社会的成功と反比例して仲の冷めてきた夫婦が、ビンボーだったけど仲良くタノシかった頃を思い出す、まあカンタンに言っちゃうとそういう話。ほぼ全編が旅行中の話なので、これも一種のロードムービーだろう。ヘプバーンはもはやそんなに若くないんだけど、この頃のヘプバーンもイイ。

ビンボー時代、ホテルで食事したら高くつくと思って、コッソリ食べ物持ち込んで食べたら、宿泊費が食事代込みだったなんてエピソードがあって、なんだか身につまされる。我々夫婦も、ホテルに関してはビンボーエピソードがあるのだ。明かせないけど。

次は「で」で始まる映画です。