1985年 「毛皮のマリー」
 作:寺山修司 演出:名須川伸吾
 アトリエQ 4月12日〜14日  於:ジェルスホール

ぼくの役はマリーの下男・醜女のマリー。アタマをツルツルに剃ってオカマ役に挑んだ。

この頃、道を歩いてて、前から来た子供が明らかにぼくを避けた時には、少なからずショックだった。この頃の写真は一枚も残ってないんだよなあ。