1987年 「東京夢心中」
 作・演出:佐伯美智子
 劇団NG  2月12日〜15日  於:アートシアター新宿堂

大学の先輩の劇団への客演(ちなみに「NG」とは「日芸」の略らしい)。

江戸時代、心中に失敗した侍と遊女が「生まれ変わったら引き裂かれることのない兄弟になろう」と誓い合う。時代は変わって昭和、念願叶って兄弟となった二人は禁断の愛に溺れるが、悲しい運命が待つ……というストーリーだったと思う、たしか。

ぼくの役は、主人公である兄に自分の愛人を押しつけて結婚させようとする、徳川という部長。かなりのキーパーソンであった。今はなき伝説の劇団・東京グランギニョール(嶋田久作のいた劇団です)のメンバーがなぜか見に来てて、アンケートに「小野さんがんばって下さい」なんて書いてくれたのが、なんかウレシかった。