1987年 「すべての若き大根役者」
 作・演出:小野雅史
 ハリーの尻尾  4月9日〜12日  於:アート・スポット・フリーク堂

「ハムレット」「オイディプス王」など、ありとあらゆる悲劇の要素を一本に盛りこもうとした壮大な失敗作……なんだろうな、今にして思えば。

ぼくとしてはナンセンスのつもりだったのだが、それにしてはナンセンスに徹し切れなかった。脚本家としてはさておき、演出家としての手腕のなさを痛感させられたなあ。

ちなみにぼくの役は「白の男」と「刑務所長」。なおこの作品は、今はなき池袋の「フリーク」という劇場の「ドラマチックカーニバル」の参加作品であり、優秀劇団の一つに選ばれた。