1988年 「女郎花からくり心中」
 作・演出:佐伯美智子
 劇団うめ  7月1日〜3日  於:高円寺明石スタジオ

うめの2作目。詳しいストーリーは……どんなんだったかなあ。複雑すぎて思い出せない。そして自分の役名は……梶山だったっけ?これも思い出せないなあ。前作と同様に主人公の上司役で、最後には陰謀に巻きこまれて殺されてしまう。舞台上で死んだのはこれが初めてであった。

劇中、腰ミノ一つになって「アイアイ」を歌い踊るというシーンがあったのだけど、踊ってる最中、見に来てくれた初恋の人とバッチリ目が合ってしまって、一気にテンション下がったなあ。