1988年 「デイ・トリッパーなに見て跳ねる」「雪降る聖夜の物語」
 作:小野雅史 演出:羽広克成
 ツール ド フォース  12月22日〜25日  於:アトリエ・フォンテーヌ

羽広克成と組んで、プロジェクト ツール ド フォース(以下「ツールド」)を結成。これがその旗揚げ公演である。旗揚げから2本立てと、この時から結構無茶なことしてたなあ。ぼくと、もう1人のオリジナルメンバー丸山久哉(現・熊面鯉)はどちらにも出演した。丸山はツタ(デイ)/旅人(聖夜)役、ぼくはタチバナ(デイ)/兄(聖夜)役。

わざわざクリスマスに合わせた公演だったんだけど、お客さんは入らなかったなあ。作品としては好評だったが、ツールド、不安だらけの船出であった。