1994年 「鳥たちの儀式」
 作・演出:青山穣
 エラノス交響劇団  4月14日〜17日  於:高円寺 明石スタジオ

大学の同級生・青山穣の劇団旗揚げ公演に参加。

舞台は銀座のとあるビルの屋上。「ここから飛び降りれば確実に死ねる」という話を聞き、何人もの自殺志願者が集まってくる、という話。ブラックな味わいのコメディで、ラスト近くは結構ハチャメチャな盛り上がりを見せた。

俺の役は大企業の会長・岩本権三朗。当時の首相・細川モリヒロ氏と幼なじみで、電話で脅迫するというシーンがあったのだが、本番の直前に首相交替劇があったりして、なんかやりづらくなってしまった。

他の同級生が観に来て、なぜか「お前がやった役で一番よかった」とやたらにホメてくれた。なぜだろう。