1994年 「才食倶楽部」
 演出:藤森一朗
 夢楽座  11月25日〜27日  於:東京イベントシアター

バロック・ビザール・ブラザースものに出演したモダーンズの小山けいとの誘いで出演。主宰の藤森さんはのちに下北沢にSAMASAMAというお店を作った人で、この時以来のおつきあいとなる。

6話オムニバスで、話と話の合間にシェイクスピアのソネットの朗読が入るという構成。俺は第1話のニール・サイモン作「教育」(父役)と第6話のチェーホフ作「幸福な男」(乗客2役)に出演。

演目は他に三島由紀夫「葵上」やシャンリィ「喜びの孤独な衝動」など、全体的に見ると、あまり統一感のないオムニバスではあった。