1995年 「ザ ベスト オブ パンチョDEポンゴ」
 構成・演出:羽広克成
 ツール ド フォース  11月11日〜12日  於:ビプランシアター

文字通り、パンチョDEポンゴのベスト版。
「あげ足トリオ」「留守番女」「かんじのじかん」「ティッシュ戦隊」などの再演の他に、「110円ゾンビ」「地震家族」「GO!GO!チアガール」「面通し」などの新作を披露した(タイトルだけ書いてもわけわかんないな)。

とても一つのプログラムにおさめきれず、A,B2つのプログラムを上演し、さらに両方観たお客さんのために無料でCプログラムを上演した。Cプログラムが一番オモシロかったなんていうお客さんもいたけど、何やったんだっけなあ。「通訳」「電車会議」なんてのは覚えてるんだけど。

ぶちまさこと増渕正子さん初参加。この人あればこそ「面通し」なんてネタもできたのである。得難いコメディエンヌだったなあ。

 

ss