2003年 「デイ・トリッパーなに見て跳ねる」
 おのまさしあたあ 4月24日〜27日 作・演出:おのまさし 於:新宿タイニイ・アリス

11年ぶりの再演。自分での初演出。この時点で自分が集められる最高のキャスト、スタッフでやれたので、自分としては納得の公演であった。

ぼくは初めて主人公アオイ役を演じて、そのやりづらさを初めて知った。でもいっぺん自分でやっておきたかった、というのは作者のエゴなんだろうなやっぱり。

といっても、これだけの役者を演出するのは初めてで、自分のことまでナカナカ手が回らなかった。オモシロイ芝居にはなったと思うのだが。限界をカンジた公演でもあったな。