2003年 「神鷲は死なない」
 オフィス・ワンダーランド 12月3日〜6日 作:さいふうめい 演出:岩村久雄 於:東京芸術劇場小ホール2

ワンダーランド、三度目の出演にして初主演。焼跡悪漢演劇シリーズの、今のところ最終作。

昭和22年当時沖縄に実在した、米軍基地から武器や物資を盗み出す盗賊団「戦果アギヤー」と米軍とのやり合いを描いた話。

俺の役は戦果アギヤーのリーダー:金城進。南方で味方兵士を守って不死鳥のように戦ったため「ガルーダ(神鷲)」の呼び名がついた。実は片足が義足だったなんてことが劇中でわかったりする。能天気だけど反骨心たっぷりの男。

泥棒と言えば、何より必要なのは「モミアゲ」である、と勝手に決めて、X−MENのウルヴァリンみたいなモミアゲにした。顔と言わず頭と言わず体と言わずやたらとボリボリ掻きまくるのは、ちょっとだけ「椿三十郎」の三船のマネであった。

「プロムプター」以来13年ぶりに竹本りえと共演。以前は親娘役だったがこのたびは夫婦役になった。

また、この時はエイサーに初挑戦。結構タイヘンでした。