2004年 「ガンバレ」
 ショーGEKI 1月20日〜25日 作・演出:羽広克成 於:下北沢「劇」小劇場

ショーGEKIメンズデビュー作。

社内に新設された「応援課」に、新設初日からいろんな悩みを抱えた社員がやってくる。仕事がうまくいかない営業マン、上司との不倫に悩む受付嬢、リストラを言い渡された窓際族……応援課の面々は「そもそも自分はなぜこの課に配属されたのだろう?」と疑問に思いながらも、訪れる社員たちをナントカ元気づけていく、というストーリー。

やってて、こんなハードな芝居はないなと思った。2時間出ずっぱりで、ハイテンションをほぼキープしまくり。公演3日目ぐらいにして声が出なくなり、家にマッサージ呼んだり鍼に通ったり、本番前に少しでも体を温めようと下北の町を走って看板に激突して「看板役者」と呼ばれたり……いろんなことのあった公演だったが、ぼくはこの芝居がショーGEKIで1.2ぐらいに好きだな。バカバカしくもパワーにあふれた、役者冥利に尽きる公演であった。

この芝居のあとの3月末、このサイトがスタートした。