おのまさしあたあ LIVE WITH U 04

2004年5月15日(土)

今回は、TVの公開生番組のスタジオが舞台。
視聴者に代わって、憎む相手に呪いをかける呪いの深夜番組「スペルバウンド」。
「本当にキキメがあるらしい」との評判で人気上昇中である。
今夜も視聴者より呪いの依頼が。だがその相手は・・・

開演前のながばなし

2年ぶりのライブとなる今回は、、初めて場所を移してやることになった。なぜかと言うと、前回まで使ってたサマサマというお店がなくなってしまったからである。たまには場所を変えようか、などという気まぐれを起こしたワケではないのだ。

そもそもこのライブは、そのサマサマというお店があったから始めることになった「まず空間ありき」の企画だった。収容30人ぐらいのスペースで、一日だけの公演が可能で、酒もタバコも楽しみながら観てもらえるザックバランな「お店」があったからこそ始められたライブだったのだ。最初に持ってたイメージは、紫煙たちこめるスピークイージー(もぐり酒場)でのスタンダップ・コメディ(漫談)てなカンジだったかな。サマサマとはまさにそんなフンイキの店で、一昨年までに1本の芝居・11本のライブをやって、すっかりホームグラウンドみたいな気でいたのだ。


そこがなくなってしまったと聞き、ぼくは少なからずガッカリし、また慌てもした。せっかく今まで培ってきたモノが、これで失われてしまうのではないか……なんて大袈裟なことも思ったりした。

今回幸運にも見つかったここCOREDOは、ご覧の通りの空間である。スピークイージーからブルーノートになったみたいで、えらくフンイキ変わったなと違和感を持っているお客さんもいるのではないだろうか。

空間が変われば自然と内容も変わる。今回はこの空間に相応しい内容になったと思うけど、ライブのメインテーマはいつもと同じ「一緒に空間を作りましょう」ということである。心機一転の今回、皆様どうぞヨロシクお願いします。楽しいライブにしましょうね。(ただ、ホラーだからなあ……)
では、開演までもうしばらくお待ち下さい。

おのまさし

THANKS TO
宣伝美術・Web制作
VTR撮影
録音協力
小道具製作
音響・声の出演
長谷川靖
高橋利行
小笠原康雅(OFFICE my on)
あらゐよしひこ
音之辺まり