レスキューメンズ任務完了

2005.7.30

【7月某日 左門ヒサオくん宅にて】

おの  なんだ、珍しく飲んでるのか。
左門  ああ、しばらくは書き物しなくてすみそうだからね。君、芝居の方はいいの?
おの  ……もう終わったよ。
左門  そうか、すっかり忘れてたな。何しろ台本仕上げるのに必死だったからね。
おの 

そんなに恩着せがましく言わなくてもいいだろう。感謝してるよ。出演者の人も「オモシロイ」って言ってたよ。

左門  そうだろうそうだろう。
おの  でも君、もともと「6月中には完成させる」とか言ってなかったか。
左門 

そうだったかな。まあ君も一本飲めよ。で、どうだったの芝居、今回は二つあったんだろ?

おの 

メンズの「ダンパチ3」と「DOKONI私の元気」の二本立て。DOKONIはWキャストだったから、まあ実質三本立てだったな。

左門  ダンパチはどんなことやったの?
おの 

まず「特別救難俳優隊」。呼ばれればどんな芝居の代役にでも駆けつけるレスキュー隊のコントで、このネタにあわせて今回の衣裳はツナギになったんだ。あと、今回はダンパチTシャツも作ったんで、それも着た。このネタは三本あって最初がミュージカル編、次が時代劇編で、最後は着ぐるみ編。ミュージカル編はとーるの四季ネタがウケた。時代劇編でぼくのやった水戸黄門の悪代官は、ウケたというより感心されてたよ。

左門  君、水戸黄門好きだもんな。
おの 

好きというほどでもないんだけど。そして「ハーフに見られないハーフの会」。これはもともとミノルのネタだった。みんなそれぞれハーフの役なんだけど……

左門  当てようか。君、ロシアとのハーフだろ?
おの 

よくわかったな。初日あまりウケなかったんだけど、テンポよくして、外人っぽく壁によりかかるポーズを入れたりしたら結構よくなった。それからうっちぃの書いた「ミスター リカバー」。ミノルがとーるの心の声をやってるんだけど、ハイテンションでしゃべりまくる重労働のわりには報われず、お客はとーるばっかり見てた。まあ当たり前なんだけど、しゃべる役ってのはコストパフォーマンス低くて損なんだよな。

左門  君みたいにね。
おの 

……で、他には今回の目玉「立体劇空間」。ぼくと金田さんを他の4人で持ち上げて真横にして、お客さんに真上から観た芝居を体験してもらうというコント。前回のライブの時すでに企画はあったんだけど、モリエールだったから出来なかったんだ。これはウケたよ、喝采モノだった。あとは「怒りのちゃぶ台返し」。メンズの面々がそれぞれ他のメンバーに対する不満をぶつけていくうちに怒りが高まって、ちゃぶ台をひっくり返しそうになるんだけど、もう一歩の所で思い切れずにひっくり返せないっていうネタ。実際にマジ食いしてやった。最後にハムがひっくり返した時は拍手が起こったよ。あとはミノル作の「7人漫才」があって、恒例の「男塾 ラ セーラ」楽日は一世も飛び入りで参加した。

左門  結構いろいろやったね。で、君のネタは?
おの 

……一本出したけど不採用だったんだよ。まあ、次の機会かな。とにかく前2回以上にバラエティに富んだライブで、今までで一番オモシロかったというお客さんも多かったんじゃないかな。今回は「DOKONI」もあったし、正直ケイコ量は少なかったんだけど、やっぱライブはネタ次第だね。

左門  「DOKONI」っていうのはどんな芝居だったの?
おの 

これは、一人の女の子の夢の中の話なんだ。東京を離れ田舎に帰る女の子が、荷造りに疲れて眠り、夢を見る。と、引越し荷物の段ボール箱の中からいろんな人たちが現れるという、まあ一種のファンタジーだね。ぼくがやったのは、お父さんのような役だった。

左門  なんだ、「のような」って?
おの 

正確にはお父さんじゃなくて、お父さんの姿をした「カラ元気」という役なんだ。主人公の女の子を除いてはみんな、その子のいろんな「元気」が人の姿をとって現われたもの、という設定だったんだ。

左門  コメディなの?
おの 

そう、コメディだね。人間じゃないから結構マンガ的な演技が要求された。楽しんでやれたな。今回一番の見所は、並べられた段ボールからびっくり箱みたいに人がポンポン飛び出すとこだったからね。ぼくがイメージしてたのはセサミストリートのオスカーみたいなカンジだったけど、あんな風になってたかな。

左門  あのゴミ缶から出てくるヤツか。君、顔似てるもんな。
おの  似てねえよ。
左門  で、どうだったの、反響は?
おの 

よかったよ。ウチの芝居観て泣いたっていう話は、今まで聞いたことなかったけど、今回は結構泣いてた人がいたみたいだね。ぼくも初日を観てて思わずホロッとしたね。涙腺が弱くなったかなあ。

左門  君のとこにしては珍しかったわけだ。盛況だった?
おの 

そうだね、目標には達してたかな。楽日前日の地震がなければもっといってたね。あれは惜しかった。

左門 

まあ、よかったじゃないか。これでやっと「巖窟王」に集中できるわけだ。がんばってくれよ。台本のデキをはずかしめないようにな。

おの  ……あの台本な、たしかにオモシロイけど、それはほとんど原作の力だからな。
左門  憎まれ口をきかれずにはいられないのか。